風に吹かれて

風に吹かれて
新規会員のご紹介(*^^)v

今年度より、東彼杵町の3人の若い方々が新たに会員となられます。  考えてみると私たちの活動は、日常の「暮らしのリズム」の中には入っていません。 でも、「おもしろ河川団」の活動の中で、事ある時にはそれぞれの団員の方々が、出 […]

風に吹かれて
元気と笑いの集い 2019

 今年も気づけばあっという間の1年でした。 「彼杵おもしろ河川団」は、今年も様々な活動を展開してきました。新たにサップを通して子どもたちに水辺の遊びを楽しんでもらえるような企画がスタートしたり、ドローンでの映像で彼杵の豊 […]

海と日本PROJECT「水辺からのまちおこし広場」
「里山、川、海の生き物でつなぐ大村湾」水辺からのまちおこし広場』を開催しました

 令和元年11月9日(土)午前、東彼杵町総合会館にて、彼杵おもしろ河川団及び東彼杵町まちづくり課が主催する『「里山、川、海の生き物でつなぐ大村湾」水辺からのまちおこし広場』が開催され、日本財団助成事業「海フェスタ大村湾」 […]

風に吹かれて
茨木県内の河川氾濫について

 茨木県内で発生した大規模な河川氾濫について、白川先生(彼杵おもしろ河川団相談役)が、NHKのwebニュースに掲載されたとの連絡を、会員の坂本 貴啓氏(国立研究開発法人 土木研究所自然共生研究センター/岐阜県)からいただ […]

生き物が元気になる活動
彼杵川の状況について

九州北部では梅雨入りが大幅に遅れ、ご覧のとおり彼杵川において、農業用水取水後は殆ど水が流れていない状況です。 6月30日夜半から雨が降り始め、九州北部を中心に災害発生の可能性があります。 前線が九州に停滞するため、今週は […]

風に吹かれて
水辺に寄り添う町 東彼杵町

 17年前、東彼杵町に「いこいの広場ドッグランコート」を作りました。人と犬とのふれあいの場としての新たな試みでした。当時の産業振興公社「いこいの広場のキャンプ場」の使われない野っぱらに、当時の産業振興課課長(現首長)や当 […]

風に吹かれて
彼杵おもしろ河川団 年頭ご挨拶

 あけましておめでとうございます。  昨年は「彼杵おもしろ河川団」の皆様にはお忙しい中、ご遠方から応援していただきありがとうございました。おかげさまで、念願のアユの遡上、学校林の間伐材に関する活動、紙芝居の制作、七夕コン […]

風に吹かれて
⼤村湾のめぐみを育むワークショップ開催のお知らせ

 平成31年2⽉3⽇(⽇)9時30分〜12時30分より、東彼杵町総合会館⽂化ホール(グリーンハートホール)にて彼杵おもしろ河川団がこの一年間取り組んだ内容を発表いたします。  事前申し込みは不要ですので是非ご来場ください […]

風に吹かれて
「太陽、緑、水そして爽やかな空気」に寄せて

20181105 彼杵おもしろ河川団へ寄稿  はじめに、当方の少年時代、60年ほどさかのぼり、お話をさせて頂きます。  少年の頃は目の前に千綿川、そこに続く大村湾に沿った水辺の町、長崎県東彼杵町千綿宿郷で70年を過ごし、 […]

アユの遡上
おめでとうございます!!串川アユ堰上流で発見!!

皆さま  こんにちは。会員の荒巻です。 8月25日(土)に池田さんから「串川の堰(傾斜版設置個所)より上流側に、どうもアユらしきものがいる。今朝、林さん、宮川さんと捕まえにいったが獲れなかった」との連絡をもらい […]

風に吹かれて
「東彼杵の海の風景」

静かな、小さな音琴の浜。 シュノーケルをつけて海に入る。初めて泳ぐ場所だけど、この海を熟知している池田さんと一緒なので大丈夫。 水面下をのぞいてみると、目に飛び込んできたのは魚の群れにウニや貝。 足が届くくらいの浅い場所 […]

風に吹かれて
「千綿駅の歌を作る会」 どこへ進む?!

 二十歳の頃から、もう半世紀近く聴き続けています。「ミッドナイトスペシャル」。C.C.R.の曲です。私のライフスタイルのテーマソングです。 プリズナー(刑務所の囚人)が遠くから近づいてくる。真夜中の列車の光に向けて。 「 […]