元気と笑いの集い 2019

 今年も気づけばあっという間の1年でした。
 「彼杵おもしろ河川団」は、今年も様々な活動を展開してきました。新たにサップを通して子どもたちに水辺の遊びを楽しんでもらえるような企画がスタートしたり、ドローンでの映像で彼杵の豊かな自然を発信したりと、これまでの活動を大切にしながらも、また新たなことに挑戦してきた1年でもありました!
 そこには かかわる人たちの それぞれの願いがありました。

豊かな自然を守るため・・・
地域の活性化のため・・・
未来の子どもたちのため・・・

 そんな願いがつながって、町の中にも活動に参加してくれる方、応援してくれる方の輪が広がっていきました。これが何より、今年1年の大きな成果であるような気がします。
 こうしてつながっていった町の人々が、12月22日(日)の夕方、千綿幼稚園跡地にオープンした”アソビヤベース”に集合!!“元気と笑いの集い 2019”が開催されました。

 あいにくのお天気でしたが、オーナーの菊本さんご夫婦と子どもたちが、温かく迎えてくださいました。河川団のメンバー、町の学校の先生、オーナーのお友だちの方々とその子どもたち。ちょうど出張で来られていたカメラマンの皆さん!わいわいガヤガヤにぎやかに、また新たな出会いに感謝する素敵な時間になりました♪

 凍えそうなほど寒い日でしたが、ブルブルしながら男性陣がさばいてくださったヒラマサやブリは刺身でも、塩焼でも絶品!!!!!「食育」に関心の高いママたちが集合していたこともあり、その子どもたちも塩焼を食べる食べる・・・何よりのごちそうだったようです。

 大人たちは、町のことや教育のこと、互いの趣味や生き方のことを楽しく語り合い、子どもたちは、その周りを所狭しと走り回り、とってもオープンな雰囲気が心地よく、「元気」と「笑い」に包まれていました。

 何気ない会話の中で聞いた、オーナー夫人の「子どもはみんなの子どもだから!」という一言が忘れられません。

「子どもはみんなの子ども」
「彼杵の自然はみんなの自然」

 こんな想いで、「彼杵おもしろ河川団」も2020年の活動を続けられたらと思います。
 来年はオリンピックイヤー♪♪♪五輪戦士に負けないよう、「彼杵おもしろ河川団」メンバーも、
「楽しみながら」
「おもしろく」
をモットーに、様々なことに挑戦していきます!!

 2020年も、どうぞよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA