水辺からのまちおこし広場に参加して

 この度、11月9日(土)東彼杵町総合会館にて、子どもたちとともに発表の機会を設けていただきありがとうございます。

 東彼杵町の特産品や自然の素晴らしさ、子どもたちの元気に力をもらい、たくさんの気づきや学びを得ることができました。
 また、私たち以外の発表からも学びがたくさんあり、東彼杵の町作りに地域の人々が協力し、最新の機器を使い、独自の工夫などが行われているところに感動を覚えました。

 東彼杵町や河川団の皆さんが、日々、町のことを考え、自然を守ろうと活動されていることで、子どもたちが豊かな自然の中で育ち、自然に興味を持ち、自然と一緒に成長をする・・・
 保育者を志す私たちにとって、子どもの周りにある‟環境”は重要な要素であり、今回の経験を通して、自然の大切さやそこにかかわる方々の想いに触れ、自然を取り入れた保育の在り方について改めて考えることができました。

 子どもたちと発表をするにあたって、本番まで練習を合わせて行うことはできなかったのですが、園の先生方の協力を得て、情報を共有しながら、本番に向けて一緒に頑張った気持ちと、一緒に発表をした経験は私たちにとっての宝物です。
 この気持ちを忘れることなく、保育を目指す者として、子どもの気持ちに寄り添い、子どもと一緒に成長をしているという心を大切にし、様々な事象を受け入れ、それらを保育に繋げられるような社会人を目指したいと思います。

津上ゼミ(北原、中尾、浪口、松永、西田)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA