彼杵川の状況について

九州北部では梅雨入りが大幅に遅れ、ご覧のとおり彼杵川において、農業用水取水後は殆ど水が流れていない状況です。

630日夜半から雨が降り始め、九州北部を中心に災害発生の可能性があります。

前線が九州に停滞するため、今週は雨が続きますが長崎県、佐賀県、福岡県北部には、災害が発生がしない程度の恵みの雨が降り、彼杵川の水量が回復して欲しいものです。

彼杵川の様子を共有いたしたく過去の写真とあわせて公開させていただきます。

中島忠

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA