傾斜版設置予定箇所の確認

日時:2019年3月2日
参加者:池田団長、中島さん、荒巻、(設置してくれた業者さん)
内容:彼杵川の傾斜版設置予定箇所の状況(高さ、形状など)について確認しました。

 傾斜版の設置予定箇所は、大きいところで高さ約1mの落差がある取水堰で魚道が設置されておらず、これまで魚類が遡上できない状況でした。

 ここに、串川で成果が出た傾斜版を設置することでアユをはじめとした魚類の遡上を助けます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA