おめでとうございます!!串川アユ堰上流で発見!!

皆さま  こんにちは。会員の荒巻です。

8月25日(土)に池田さんから「串川の堰(傾斜版設置個所)より上流側に、どうもアユらしきものがいる。今朝、林さん、宮川さんと捕まえにいったが獲れなかった」との連絡をもらいました。

正直「まさか?(カワムツの見間違いだろう?)」と思いましたが、和田さん、五十嵐さんより串川の堰下(傾斜版設置個所より下流側)に多数のアユがいたことをご報告いただいていたいましたので、万が一?と思い、投網と息子を持って現地に向かいました(嫁さんより「子供とどこかに出かけてこい!」という指令もありましたので…)。

串川の堰(傾斜版設置個所)上流約50mの橋の下で粘ること約1時間、ようやく1匹のアユを捕獲しました(アユを捕獲したのは、写真に写っている橋のさらに上流側です)。

全長は約14cm、やや小ぶりですがきれいなアユです。このほか、恐らくあと1匹は現地にいたようです。

今回のアユの確認で、「池田団長、中島さん、和田さん、坂本くんが数年取り組まれてきた”傾斜版”を利用して、アユが堰(しかも高さ1mもの落差)を遡上したことが実証」されました。長年の目標が一歩達成されたということです。

今後は、傾斜版の遡上効率(何匹中何匹が遡上できたか?)などを検証していく必要はあると思いますが、まずは目標達成「おめでとうございます!」。

この後、林さん宅のドジョウの状況を確認しました。結果は追ってご報告します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA