福岡県遠賀郡岡垣町矢矧川

 昔、子どもといっしょに近くの小川のホタルに興味をもったことがありました。
 その小さな小川は、春になるとたくさんのホタルが舞い、丘から見るとイルミネーションが点滅し、まるで地表の天の川のように見えました。しかしわずか数百メートル下り、流れが小さな街の中心にさしかかると、水は濁り、泡立ち、ホタルの姿はどこにもありません。
 わずかな環境の違いで生き物が棲めなくなる原因は何だろう?
 その疑問を解きたく、子どもに協力し調査をしてみました。毎日水質を測り、ホタルの数を定点観測を続けた頃を思い出します。
 その時の貴重な体験以降、次男は自然に対する強い意識を持っています。その川は現在上下水工事が行われ、現在では街中でホタルが観察できるようになりました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA