小学校統廃合記念

 「東彼杵なつやすみ」は、大楠小学校と音琴小学校が廃校になり彼杵小学校へと統合される。その記念として製作しました。また、作詞、作曲、編曲のすべてを彼杵おもしろ河川団のメンバーである筑波大学白川研究室の学生が担当しました(以下に経緯を記します)。

〈製作の経緯〉
◆2015年5月:
 東彼杵町訪問時に住民等の関係者より,学校統合記念,もしくは東彼杵町のまちおこしの為の曲づくりの依頼を受ける
◆2015年6月:
 坂本(筑波大学白川研)が作詞
◆2015年6月:
 向田(筑波大学白川研)が作曲
◆2015年8月:
 坂本、向田、小沼(筑波大学白川研)が東彼杵に赴きPV映像を撮影(撮影協力:彼杵おもしろ河川団,東彼杵清流会、東彼杵町役場)
◆2015年9月:
 向田(筑波大学白川研)がバンドverを収録
◆2015年9月:
 有木(筑波大学白川研)が編集
◆2015年10月:
 筑波大学アカペラサークルの協力の元,合唱verを収録
◆2015年10月:
 有木(筑波大学白川研)が合唱verを編曲
◆2015年11月:
 坂本,鴨志田(筑波大学白川研)がPV及びジャケットを作成
◆2015年11月:
 研究室有志の出資によりCD制作(初回盤200枚)
◆2015年11月:
 制作関係者よりCD初回盤を学校及や町役場に寄贈


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA