最近また新しい方との出会いがありました。

○北九州の遠賀郡出身、子どもの頃から50を過ぎた今も、海と川釣りに、アウトドアに明け暮れ、釣りの道具のメーカに勤められ日本の釣り振興と漁族の保護のためのボランティア活動。奥様と共に写真も楽しむ。

~「釣りバカ少年」、五十嵐さん~

○都会からUターンされ、地元の役場に勤められ、「子どもの頃は海でサザエを採り、魚を釣って、海岸で焼いて食べてたよー」とそんな少年の頃の思い出を嬉々として話されていた。きっとUターンの原動力はそこにあると感じました。
~私のスモーキングパートナー高月さん(役場職員)~

 これから、和田さん、柿原さん、荒巻さん、宮川さん、林さん、後城さん、吉永さん、立山さん、江崎さん、高島さん、それぞれの他者紹介を当方も続けますし、今後皆様からのレポートをお待ちしています。
子どもの頃の「思い出探しの旅」はどこが終着駅なのか、どこに進むのか今はわかりません。
「その答えは風の中」
いつも風に舞っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA